冷え性 運動

Sponsord Link


冷え性改善には運動も効果的

運動不足は、冷え性の原因の一つと言われています。

 

適度な運動をすると新陳代謝が良くなり、血行が促進されるので、手足などの末端まで温かい血液が行き渡り、全身がポカポカします。
しかし、デスクワークの人やお年寄りの場合は、ついつい運動不足になりがちですので、結果的に冷え性を招いてしまうのです。
運動不足が続けば続くほど代謝が低くなってしまうので、低体温やむくみ、だるさに慢性的に苦しむことになります。

 

冷え性を解消するには、生姜紅茶などの飲み物を飲んだり、漢方薬やサプリメントを使う、食事療法を行うなど様々な改善法があります。
靴下や腹巻で気になる部分を保温したりするのも良いでしょう。
ただし、運動不足から来た冷え性の場合は局部的な冷えより、全身の低体温が気になると思います。
それを解消するには、やはり全身の代謝を上げる為に運動することをお勧めします。

 

運動と言っても、ハードな運動を行う必要は全くありません。
ウォーキングやストレッチ、水泳、体操など、自分が無理なく続けられそうなものを、毎日少しずつ行うだけでも違うのです。
特に手軽に試せるのは、ウォーキングやストレッチでしょう。
お散歩感覚で近所を歩いたり、ちょっとしたスキマの時間を利用してストレッチをするぐらいの運動なら、運動が苦手という人でも手軽に試せます。
さらに言えば、ストレッチに関しても、無理に体を伸ばす必要はありません。
お年寄りにお勧めの、こんなストレッチがあります。
片方の膝に反対側の足首を載せ、つま先を手でつかんでぐるぐると回す。
これは一見足首の運動に見えますが、実は股関節周りのストレッチです。
足首への刺激が股関節に連動し、無理なくストレッチして血流を促進してくれます。
簡単なので仕事や家事の合間にもできそうですね。

 

もしちょっと頑張れそうであれば、ホットヨガもオススメです。
40度前後の温かい部屋で、ゆっくりとストレッチを行います。
ヨガのストレッチ効果と保温効果が相乗的に作用し、冷え性改善にとても効果があるそうです。

 

どのような運動を選ぶにせよ、冷え性改善の為の運動のポイントは、とにかく無理なく、毎日続けることです。
ハードな運動を数日おきに行うよりは、ちょっとした体操程度の運動を、毎日継続した方が効果は高いと言われています。

 

運動すれば、ダイエットをはじめとする様々な健康効果が期待できますので、冷え性対策に是非取り入れてみてください。

Sponsord Link