冷え性 対策

Sponsord Link


手軽にできる冷え性対策にチャレンジしましょう

冷え性は、日常的な生活習慣を見直すことで対策できます。

 

まず第一にできることは保温です。
足元は靴下、スパッツ、レッグウォーマーなどでしっかりと保温しましょう。
お腹が冷えやすいタイプの人には、腹巻もお勧めです。

 

次に大事なのは、毎日の食生活です。
漢方の考え方では、食べ物には体を冷やす陰性の食べ物と体を温める陽性の食べ物、その中間の中庸の食べ物があるとされています。
冷え性対策のためには、体を温めてくれる陽性の食べ物を積極的に採りましょう。
根菜類、生姜、ニンニク、ネギなどは特にお勧めの冷え性対策食材です。
生姜は料理の隠し味や薬味に活躍するだけではなく、紅茶に添えれば体を温めてくれるジンジャーティーも楽しめます。
お茶を飲むときは体を冷やしやすい緑茶やコーヒーよりも、ジンジャーティを選ぶようにすれば、いつものティータイムが冷え性ケアに早変わりです。

 

また、冷え性対策には運動も有効です。
ウォーキングやストレッチなど、手軽な運動を行うと全身の血行が良くなって新陳代謝が活発化し、体中に温かい血液が流れていくので冷え性が改善していきます。
新陳代謝がよくなると全身のむくみも解消していくので、冷え性対策とダイエットが両立できるというメリットもあります。

 

こういった生活習慣の見直しが、冷え性対策の第一歩です。
これらに加えて漢方薬やサプリメントを使えば、より効果的でしょう。

 

ちなみに、冷え性を解消するには、ストレスを無くすのも大事です。
仕事が忙しかったり、人間関係にトラブルがあるときなど、強いストレスを抱えると自律神経のバランスが乱れ、その影響で血行が悪くなることから低体温となり、冷え性を招くと言われています。

 

いくら冷え性対策を行ってもなかなか冷え性が改善しないときは、精神的な原因が潜んでいたりするものです。
冷え性対策するときは、心身のバランスを整えることを心掛け、毎日無理なく続けられる方法をまずは試してみることをお勧めします。

Sponsord Link