冷え性 病院

Sponsord Link


冷え性を病院で治す 「冷え性外来」

冷え性の治療には食事を中心とした生活習慣の改善や、サプリメントの使用など様々な方法がありますが、最近は病院によっては「冷え性外来」を設置しているところもあります。

 

病院の冷え性外来では、まずは生活習慣についての問診を行います。
運動不足かどうか、バランスの良い食生活を送っているか、睡眠は十分か、過労に伴うストレスなどは無いか、冷えるのは手足の末端か、それともおなかか…など、細かくチェックしたうえで冷え性の原因を特定し、それに即した冷え性改善法を病院が指導してくれることになります。

 

病院での冷え性治療のメリットは、より専門的な医療措置を受けることができる点です。
生活習慣を見直してもなかなか冷え性が良くならない場合、体質的な問題や潜在的な病気が原因に潜んでいることも考えられます。
病院で一度詳しく調べてもらい、冷え性の原因に何らかの疾患が潜んでいた場合は、まずそれを治療したり、投薬治療で体温を上げるようにしていくこともできます。

 

病院で冷え性治療を受けるメリットは、こういった体質的な原因を詳しく調べられること以外にもあります。
体をしっかり保温するための服装や生活上の注意、入浴法、体温を上げるための食生活なども指導してもらえるので、自分一人ではなかなか取り組みが難しい生活改善を、しっかりサポートしてもらえます。

 

冷え性外来を設けている病院は漢方治療を併用している場合も多いので、じっくりと体質改善していく漢方薬と、体温を短期間で上昇させる西洋医学の薬を組み合わせ、複合的なケアをしていくことも可能です。

 

以前は冷え性は女性に多いとされていましたが、最近は冷房を利かせたオフィスで働く男性にも冷え性に悩む人が多く、こういった冷え性外来は年齢・性別を問わず訪問する人が増えているようです。

Sponsord Link