冷え性 爽美林

Sponsord Link


冷え性対策に爽美林を活用しましょう

爽美林などの木酢液は、肌荒れや乾燥肌、水イボ、ニキビなどの様々な肌トラブルに有効とされ、健康志向の高い人に人気ですが、実は冷え性対策にも高い効果があります。

 

使い方は非常に簡単で、いつもの入浴液に置き換えて爽美林を付属キャップ3杯分(約20ml)浴槽にいれ、良くかき混ぜて入浴するだけで、からだがポカポカと温まり、冷え性対策ができるのです。

 

爽美林を実際使ってみた人によると、「普通に入浴する時より体が温まりやすいと感じる」「3週間ほど続けていたら、冷え性が改善され、手足が冷えて眠れないということが無くなってきた」「お肌がすべすべ、しっとりになってきた」など、評判は上々のようです。

 

従来の茶色の木酢液は、こういった効果がある反面、タールによる発がん性が心配されてきました。
しかし、爽美林は蒸留木酢液ですので、無色透明にろ過されており、こういった心配がありません。
匂いも従来のものよりマイルドですので、「冷え性対策に木酢液が効くのはわかっているけれど、匂いがちょっと」という人にも、爽美林はおすすめです。

 

爽美林には新陳代謝を活性してくれる効果がありますが、新陳代謝が活性化すると毒素が排出され、冷え性の原因となる余計な水分が排出されやすくなります。
血流も改善されるので冷え性だけではなくお肌の血色も良くなり、むくみがスッキリととれてダイエットや美容の効果も期待できるのです。

 

爽美林をより効果的に使いたい時は、体温より少し高いぐらいの、ぬるめのお湯に爽美林を入れてゆっくり半身浴をすることをおすすめします。
体の芯から温まってポカポカし、続けるほどに冷えにくい体を実感できるはずです。
また、冷え性に有効な足湯に活用しても良いですね。

 

簡単に使えて、冷え性だけではなく様々な健康効果がある爽美林。
ぜひ、毎日の冷え性対策に取り入れてみてください。

Sponsord Link