冷え性 ガイド

Sponsord Link


冷え性とむくみの気になる関係

冷え性の症状は、手足の冷えだけではなく、頭痛、腰痛、胃腸の不調、生理不順など様々なものがあります。
実は、冷え性のこういった症状と体のむくみの間には、深い関係があるのをご存知でしょうか。

 

むくみは、体の血行が悪くなり、新陳代謝が低下して血中のリンパの働きが悪くなることで体内の水分を排出しにくくなり、そのたまった水分が顔や脚などに滞留し、膨らんでしまう症状です。
冷え性は様々な原因で体の血行が悪くなり、身体の各部が冷えることで起きるので、冷え性とむくみは同時に発症しやすいのです。
顔や脚がむくみやすい人、いちどむくみを起こすと中々引かないという人は、もしかしたら冷え性なのかもしれません。

 

むくみはそのままにしておくと、「セルライト」という脂肪に変化していきます。
一度セルライトになってしまうと、その脂肪は中々落ちにくくなってしまうので、むくみが気になる時は早期に改善したいものです。
冷え性対策して、むくみを改善すれば全身がすっきりし、嬉しいダイエット効果があるはずです!

 

むくみの原因が冷え性かな?と思ったら、まずは手軽に出来る冷え性対策から試してみましょう。

 

足湯

体温より少し高いぐらいのぬるめのお湯をバケツにいれ、10分ほどひざ下を温めましょう。
足の血流が促進されれば血行が良くなって新陳代謝が高まり、冷え性とむくみの改善、両方に効果的です。
バスソルトやアロマオイルを入れるのも効果的でしょう。

 

マッサージ

足湯で温まった後に、脚の裏やふくらはぎをマッサージすると、むくみの改善にさらに効果的です。
冷え性に効くツボ(血海など)を重点的にもんでもいいですね。

 

鍼灸治療

鍼灸治療は体の血行を効率的に促進してくれるので、冷え性・むくみの改善に効果的です。

 

適度な運動

ウォーキングなどの適度な運動をすると全身の血行が良くなり、やはり冷え性やむくみに効果的です。
ハードな運動よりは、毎日無理せず続けれられるものを選びましょう。

 

サプリメント

むくみを解消するシトルリン、体ポカポカ効果の高いジンジャーなど、新陳代謝を促進する黒酢などのサプリメントは、冷え性改善に効果的です。

 

漢方薬

漢方薬もむくみの撃退と冷え性対策に効果的ですが、体質によって適切な漢方薬は異なります。
漢方薬局や病院の冷え性外来に相談し、むくみやその他の症状について問診を受け、適切な漢方薬を選ぶことをおすすめします。

 

こういった対策法にチャレンジすれば、冷え性とむくみを同時に改善して行くことが出来るはずです。
むくみ対策は毎日のことですので、無理せず自分にあった続けやすい方法を試してみてください!

Sponsord Link